前へ
次へ

大学に行って専門的な知識を身に付けよう

少子高齢化によって、望めば全員が大学に進学出来る時代です。中学や高校とはワンステージ違う授業が展開されますし、人脈を広げることが出来ます。教育は日本の根幹ですし、上を目指して努力を続けることが大切です。そして、今後は英語のスキルが重要になります。英語は世界の公用語と言われていますが、英語が出来ないとビジネスの分野では後塵を拝してしまいます。中国や韓国は英語教育に力を注いでいますし、日本も負けてはいられません。海外留学を含めてになりますが、世界に飛び立てる環境作りが鍵を握っています。日本人の学習意欲は高いですが、まだまだポテンシャルを活かしきれてはいません。伸びしろは十分にありますし、能力を引き出してあげることが大切です。医療の分野も含めてですが、日本が世界をリードするべきではないでしょうか。事実、ここ数年でノーベル賞を数多く獲得しています。教育理念が間違っていない証拠ですし、信念を貫くべきです。

Page Top