前へ
次へ

小学校からの英語教育の意義に関して

日本人の学力は、世界的に見ても高い部類に入ると言われています。ただし、それは英語力を除いてのことです。英語のペーパーテストは秀逸ですが、英会話となると自信が喪失してしまいます。これは由々しき問題ですし、そこが原因で小学校からの英語教育がスタートしました。賛否両論があるのは分かりますが、小学校から始めることでコンプレックスは解消されます。外国人講師が教えてくれるので、外国人を見ても物怖じすることがなくなります。小学生が英検三級にチャレンジするケースもありますし、中学や高校で海外留学をする生徒も増えています。無論、他の教科を疎かにしてはいけません。此れからの日本は少子高齢化になりますし、若者の肩にかかる期待は大きくなります。コツコツと努力を積み重ねることで、明日への希望が見えてくるはずです。巷にはジュニア向けの英会話スクールもありますし、親御さんの意識が変わると子ども達も頑張れるのではないでしょうか。

Page Top